ダイエット失敗で脂肪吸引を

数々のダイエットに失敗して脂肪吸引手術に望んだ時の話になります。
自身のみが脂肪吸引手術を決意しても、やはり事前にそれなりのカウンセリングを受けなくてはいけません。
簡単な判断で決めていい物とは違います。
専門医師に自身の気持ちや希望をしっかり話して、疑心や不安のない状況で手術を行っていきたい物になります。
理想の体のラインを手に入れたいのであれば、これは遠回りな事ではありません。
主治医と自身での間に信頼を作り上げてからでも遅くはないと思います。
もし何か疑問があるうちは踏みとどまる事も大切かと思います。
実際に手術を行う時は、まず脂肪を吸引したい箇所に麻酔をかけます。
その後、吸引する為の小さめな穴をメスで開けます。
脂肪を吸引する時に、内蔵周辺の脂肪は吸引する事が出来ないそうでうす。
脂肪吸引が終わると、縫合します。
手術後は入院を覚悟をしていましたが、そのまま帰宅出来ると言う事なので少しあっけない感じがしました。
簡単な手術の様な感覚がありました。
その後はお酒や激しい運動を避ける程度で、ごく普通な生活をしても問題はないと言った事でしたので、退院後のリハビリの様な辛い思いをする事が無く楽な思いが出来ました。
脂肪吸引は可能な箇所また不可な箇所がありますので、自身がしたい場所を出来る範囲なのか、事前に先生に相談をした方が良さそうです。
手術後の経過の心配もありますが、今の所、後悔はしていません。